マガジンのカバー画像

Future Vision

16
マネーフォワード クラウドが提供する価値とその先にある未来について経営陣からメッセージをお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

マネーフォワードビジネスカンパニーは、今おもしろいフェーズに一段上がってきていますという話

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 先日クラウド公式noteで公開した、カンパニーCSO山田さんとの対談で、 というお話をしました。 今日は改めて、フェーズの転換点において、マネーフォワードビジネスカンパニー(MFBC)ではどんな変化が起こっているのかについて、私が感じていることを書いていきたいと思います。 組織拡大に伴うマネジメントの変化まずはなんと言っても組織の急拡大に伴って、必要とされるマネジメントが変化してい

スキ
96

マネーフォワード式リーダー研修のつくり方

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 マネーフォワードでは、”Talent Forward”「社員の可能性をもっと前へ。」をテーマに、社員の可能性を最大限に引き出すための、さまざまな施策を行っています。 今回は、その施策の一つとして実施している、 リーダー育成のための「Leadership Forward Program」について、ご紹介します。  「Leadership Forward Program(LFP)」とは?

スキ
104

マネーフォワードのバックオフィス向けSaaS事業はどのように成長してきたのか?カンパニーCOO竹田×CSO山田対談<後編>

マネーフォワードのバックオフィス向けSaaS事業が、創業時からこれまでにどのような変遷を辿ってきたのか、また、これからどのような方向に向かっていくのか、マネーフォワードビジネスカンパニー(MFBC)COO竹田とCSO山田のインタビューを実施しました。 前編では、2013年のサービス提供開始から2022年までの歩みを、時系列で振り返りました。 後編では、マネーフォワードビジネスカンパニー(MFBC)の組織の強さについて、MFBCコミュニケーションデザイン室の塩原が聞いていき

スキ
46

マネーフォワードのバックオフィス向けSaaS事業はどのように成長してきたのか?カンパニーCOO竹田×CSO山田対談<前編>

マネーフォワードは、2022年5月18日に、創業10周年を迎えました。 創業以来、ユーザー、取引先、株主をはじめとするみなさまに支えていただき、心より感謝申し上げます。 今回は、マネーフォワードのバックオフィス向けSaaS事業が、創業時からこれまでにどのような変遷を辿ってきたのか、また、これからどのような方向に向かうのか、マネーフォワードビジネスカンパニー(MFBC)COO竹田とCSO山田のインタビューを実施しました。 本noteでは、前編として、2013年のサービス提

スキ
65

インボイス制度は、請求業務のデジタル化・会計システムのクラウド化の後押しに

2023年10月1日より、インボイス制度が開始されます。 インボイス制度は、従来業務に大きな変化をもたらすことが予想されており、その対応を負担と思われる事業者の方も少なくないと思います。 一方で、インボイス制度をきっかけとして、企業の請求業務周辺のDXが社会全体で進めば、紙の請求・支払業務に悩む方々が新しい働き方を実現できるチャンスになるかもしれません。 そういった思いから、マネーフォワードでは、#インボイスフォワードプロジェクトとして、インボイス制度開始に向けて紙の請

スキ
26

マネーフォワードビジネスカンパニーの新ミッションを策定しました

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 マネーフォワードビジネスカンパニー(以下、MFBC)では、カンパニーミッションを改定し、先日公開した「株式会社マネーフォワード統合報告書 2022」にも掲載させていただきました。 今回は、ミッション改定に至った背景や、新ミッションに込めた思いについて書いていきます。 改定の背景 マネーフォワードでは、全社で定義しているMVVCがあり、加えて、MFBCとして定義したミッションや事業指針

スキ
93

ヤクルトスワローズを好きなわけ

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 3月下旬になり、だいぶ暖かくなってきました。そして、いよいよプロ野球開幕の季節です(笑)。 プロ野球には、子どものころから親しんでいるのですが、中でも私は、ヤクルトスワローズのファンです。 最近は、ちょっとマネーフォワードについてのご紹介が多くなっていましたので、今回のnoteは、閑話休題ではありませんが、私の完全に趣味の話、「ヤクルトスワローズ」への想いについて書かせていただきます

スキ
155

社内の情報連携の課題に直面して、1年半続けてきた社内向け配信のこと

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 マネーフォワードビジネスカンパニー(以下、MFBC)では、毎月1〜2回、「MFBC Park Session」という社内向けのウェビナー配信をしています。 毎回1〜2組のゲストを招き、私がファシリテーターを務めながら対談します。リアルタイムでZoom配信しますので、視聴者からもチャットで質問や意見を受け付けてインタラクティブなディスカッションも行う形式です。 2020年の9月にスター

スキ
124

マネーフォワードの「つよく/しなやかな組織づくり」

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 マネーフォワードでは、半期に一度、「マネーフォワードグループ半期総会」を行っています。 毎回、有志で集まった運営メンバーが、「Let’s make it! Together!」のコンセプトのもとつくりあげる、とてもマネーフォワードらしい会で、私も毎回楽しみにしています。 半期総会については、運営メンバーの花岡さんがnoteを書いていますので、是非ご覧ください。 さて、昨年12月に開

スキ
238

M&Aやグループジョインは、もっと自由であっていい

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 2021年12月1日、マネーフォワードは、社内向けAIチャットボット『HiTTO』を運営する株式会社HiTTOさんのグループジョインを発表しました。 はじめて『HiTTO』というサービスと会社を知った瞬間から、なぜか勝手にとてもご縁を感じ、「絶対にご一緒したい!」と思っていました。その夢が叶い、グループジョインというスタートを切れたことを、本当に嬉しく思っています。 今回のグループジ

スキ
96

『HiTTO』とともに実現したい世界〜ミッションドリブンなグループジョイン〜

みなさま、こんにちは。マネーフォワード 執行役員 / ビジネスカンパニーCSOの山田です。 本日、マネーフォワードは、社内向けAIチャットボット『HiTTO』を運営する株式会社HiTTOのグループジョインを発表しました。マネーフォワードグループとして、5社目のグループジョインとなり、昨年のアール・アンド・エー・シー社に引き続き、新たな仲間が増えることをたいへんうれしく、心強く思っています。 今回は、HiTTO社のグループジョインの経緯と、これからHiTTOとマネーフォワー

スキ
62

「失敗」を経験にするために

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 マネーフォワードは、11月を決算期としているため、今月がFY21の期末となります。このタイミングで、メンバーのみんなに伝えているのは、ありきたりですが、「しっかり振り返りをしましょう」ということです。 振り返りのススメ 期末は「評価」のタイミングでもあり、また来期に向けた「目標設定」のシーズンでもあります。 それが必要なのはもちろんなのですが、会社の制度としてやらなくてはいけないから

スキ
89

現場からビジネスをForwardするための、基本だけど大事なこと

マネーフォワード取締役執行役員、マネーフォワードビジネスカンパニー COOの竹田です。 しばらくnoteの更新ができていなかったのですが、これから少しずつまた書いていこうと思います。 とはいえ、1年ぶりに何を書いていこうかと思い悩んでいたところ、メンバーから、「竹田さんの、"ココロ動かされたこと" について書いてください」とリクエストがありました。 そうです、私たちマネーフォワード クラウドの事業指針は「ココロ動かすクラウド」です。 少々無機質なイメージもある「クラウ

スキ
90

マネーフォワード クラウド人事管理が実現するHRのDX化と描く未来

左:山田 一也(やまだ かずや) 株式会社マネーフォワード 執行役員 Money Forward Business Company CSO 中:福原 岳史(ふくはら たけし) 株式会社マネーフォワード  Money Forward Business Company カンパニー執行役員 HRソリューション本部 本部長 右:増山 大輔(ますやま だいすけ) 株式会社マネーフォワード  Money Forward Business Company HRソリューション本部 副本部

スキ
23